神田エリアガイド

おすすめ最新情報
東京・品川・山手線・東海道沿線周辺エリア (JR山手線沿線一部エリア)

「神田」ってこんな街。

東京都千代田区北東部にある江戸の下町「神田(かんだ)」。 江戸時代、幕府が戦略的に配したことが始まりで、有力な大名屋敷が集められた錦町・小川町地区と、商人や職人が活躍した内神田地区
(美土代町、司町、旭町、鎌倉町、多町、鍛冶町)の2つの地区に分けることができます。また、西暦奇数年に当たる2年に1度の5月中旬に、日本三大祭りの一つに数えられる祭礼「神田祭り」が行われています。

神田の名店

神田エリアガイド明治13年創業の「神田やぶそば」は下町風情を残す名店。そばもやしの青汁を打ち込んだ若草色の蕎麦には、今も昔も変わらぬ人気です。

神田エリアガイ明治17年創業の「まつや」は伝統の味を現代に伝える老舗。店舗は情緒溢れる日本家屋で東京都選定歴史的建築物に指定されています。

神田エリアガイ神田明神近くの「左々舎(ささや)」は和の趣あれる老舗ふぐ料理店。夏場には鱧(はも)も味わえます。

神田エリアガイうなぎ専門店・神田きくかわは昭和22年創業の老舗。うな重、うな丼はもちろん、白焼きや、うなぎハムといったメニューもあります。

神田エリアガイ明治30年代創業の「ぼたん」は鉄鍋に備長炭という昔ながらのスタイルで鶏料理を堪能させてくれます。

神田エリアガイ竹むら」は作家・池波正太郎が愛した甘味処専門店。

カレー激戦区 / カレーの聖地

神田エリアガイドインド駐日大使館が隣駅の「九段下」にあることからカレーのお店が増えたといわれる神田「神保町」。神田淡路町や須田町、内神田、外神田なども含め、神田には400軒以上のカレー店が集まり、2011年から毎年11月上旬に「神田カレーグランプリ」も開催されています。【2016年王者】「100時間カレー B&R 神田店」【2015年王者】「上等カレー 神田小川町店」【2014年王者】「100時間カレー B&R 神田店」【2013年王者】「日乃屋カレー」【2012年王者】「インドレストラン マンダラ」【初代王者】「ボンディ 小川町店

安くて美味しい酒場が集まるJR「神田駅」ガード下

神田エリアガイド JR「神田駅」ガード下といえば、安くて美味しい酒場が集まるサラリーマン憩いの場。立飲み居酒屋「味の笛」、大衆割烹「大越」、立ち食いの老舗「神田そば」をはじめ、大衆向け飲食店が、明治末期からある赤レンガのオンボロガード下に軒を連ねています。2015年に上野東京ラインが開通し、神田駅構内も首都直下地震に備えた耐震補強工事をするなど順次改良工事中。神田駅ガード下は、今まさに変貌を遂げようとしています。

あなたのお店を口コミエリアガイドへ掲載しませんか?

お店の「紹介文」「特典」「イベント情報」「スタッフ募集」「写真」を無料で掲載いたします。詳しくはこちらの登録フォームページから。


2014/09/12


中国語翻訳会社 Densinを追加しました。
日中翻訳、中日翻訳。中国語翻訳会社最大手の伝神と提携し、高品質な翻訳をお届けします。



sponsored links